乳腺炎になった話②

 

こんにちわ!

いっちーです。

ご訪問ありがとうございます!

前回のお話はこちら

実家に到着したけど…

あれー?やっぱり寒い!

愛知より滋賀って寒いからなぁ!…って、いやいや!そういう問題じゃない気がする!

こたつに入っても震える寒さでした。

今思えば乳腺炎の要素しかない。

はい。

今回の帰省は息子が生後1ヶ月に満たなかったので、念には念を入れ実父に迎えにきてもらったんです。(車中で大人の目が届くように)

なので私には自由に運転出来る車がなかった!

熱はどんどん上がり、子供の世話もままならない。

でも時は年末。

病院を受診するなら早いうちに行かなければ!

帰ってきて早々に問題を巻き起こす本当に迷惑なやつです。

誰に連れて行ってもらうか…

この時すでに夜の8時過ぎ

問題は2つありました。

車で病院まで送ってくれる人が必要。

↑このことにより、大人の数が減って子供の世話が大変。(お風呂や寝かしつけ)

子供というのはうちの娘と息子、そして甥っ子の3人です。

自分の子を病院に連れてくことも考えましたが、風邪やインフルエンザが流行ってるのでなるべく連れて行かない方が良いという結論を皆で出しました。

そして話合った結果…

母に病院まで連れてってもらい、姉と父に子供のお世話を頼みました。

偏頭痛の母…申し訳なかったです。

でも1番大変なのは姉のです😢

正直、父は戦力外。笑

仕事からクタクタで帰ってきて、翌日も仕事を控えているのに、新生児の面倒を見つつ、3歳の子供2人のお風呂と寝かしつけをしなければいけないのです。

仕事をしていない私がわざわざ愛知からやってきて迷惑をかける…申し訳ないの極みでしたね!💦

父が飲酒してしまっていたのが悔やまれました。

父は全く悪くないんですけどー!

 

文字が多くなってしまいました🙏

次回につづきます。

 

Advertisement